妊娠妊娠中の女性にとって葉酸は欠かすことができない栄養素と言われています。
その背景には、胎児の先天性異常(ダウン症など)のリスクを軽減したり、胎児の神経管閉鎖障害のリスクも軽減してくれると言われているのです。
また、妊婦の貧血を予防してくれる効果にも期待がもてますし、つわりを軽減してくれる効果もわかっています。
葉酸を摂取することが母体である母親と赤ちゃんにとって必要なことだとわかっても、食事から摂取しようとするととても大変です。
妊娠中は1日400μg必要と言われており、それを食事だけで補おうとするのは大変でしょう。
その場合、サプリメントを使用するようにしてください。
サプリメント今は、様々なメーカーから出されていますが、選ぶ際に注意したいのが添加物を使用していない物を選ぶことです。
オーガニックの物やビタミンが豊富に含まれている物、また妊活中に良いと言われているザクロが入っているものなどは女性ホルモンを活性化してくれる効果があります。
天然成分を使用した葉酸サプリを選ぶようにすることはとても大切なことです。
また、つわり時に飲むことが難しくなる女性も多い為、錠剤が小さいものを選ぶことや、タブレットタイプの物を選ぶことも良いでしょう。
1日に必要量が1粒にどれぐらい入っているのかを確認して購入することも忘れないようにしてください。
妊活中の男性も一緒に摂ることで、先天性異常児のリスクを軽減できると言われているので、3か月前から摂るようにすると良いでしょう。