妊娠妊娠には葉酸の摂取が不可欠と言われています。
世界でも注目を浴びている葉酸ですが、なぜか日本ではまだまだ知名度が低いようです。

すでにアメリカの産婦人科では、妊娠中(特に初期)には葉酸サプリメントの摂取を推奨しています。

また、妊娠を望んでいる人には妊娠前から積極的に取り入れることも推奨しています。葉酸が多く含まれる食品の代表にはレバーがあります。
特に鶏レバーは牛レバーや豚レバーよりも多く含まれています。

野菜で言えば、

  • モロヘイヤ
  • 芽キャベツ
  • パセリ
  • ブロッコリー
  • ほうれん草の緑黄色野菜

上記に含まれています。

以前はあまり耳にすることもなく、意識して摂取を心がけることもなかった葉酸ですが、なぜ妊娠前から摂取したほうがいいのでしょうか。

葉酸は赤ちゃんの神経をつくるために不可欠の栄養素と言えます。特に超妊娠初期(0週から4週目)が最も大切な時期だと言っても過言ではありません。
なぜならこの時期にウイルス感染した場合、先天性異常の危険割合は50%以上と言われています。

ですが、この時期に妊娠が確認できることはまれな期間となり、実際に妊娠が確認できるのは妊娠初期(5週目から8週目)の頃となるのが現状です。

先天性異常の中には二分脊椎症という病気があり、それらは研究の結果、葉酸を摂取することでリスクが軽減されることが証明されています。
しかし、超妊娠初期から葉酸を取り入れることはなかなか難しいと思われます。
なのでやはり妊娠を希望している人は、妊娠前から葉酸の摂取を心がけたほうがいいということになります。

また葉酸の摂取量ですが、葉酸は水溶性ビタミンのため、摂り過ぎるということはなく、摂り過ぎた分は体内に蓄積されるということはなく体外に排出されます。
しかし水溶性ビタミンは、水にビタミンが溶け出すため、茹でる・煮るなどの調理は不向きと言えます。

そこで効率的に摂取するために、葉酸を含んだサプリメントはどうなんでしょうか。サプリメントインターネットで「葉酸 サプリメント」を調べてみると、激安サプリからおすすめ商品まであり、人気おすすめランキングというものもあります。

葉酸サプリメントはネット通販やドラッグストアでも売られているので、販売数もとても多く、葉酸サプリメントの比較が大変!
比較サイトなら、各社の特徴を比較するの自分に合う葉酸サプリをが手っ取り早く見つけられます。

多くの比較サイトの中でも「美的ヌーボプレミアム」は「妊活と美容のサプリメント」とうたっているだけあり、葉酸だけではなくDHA・EPAなども含まれており美容効果との相乗効果も期待できそうです。